個人セッションは、指導士がお一人のクライアントさま専属でセッションを行います。クライアントさまも他の方や周りに気兼ねすることなく、より安心して解放を進めていくことができます。TREを進めていく中で出てくる疑問や質問など、聞きたいこともしっかり解消していただきながら、よりよいセルフケアに繋げるため・自分の解放のためだけに集中してスペシャルな時間を過ごしていただけます。
グループセッションは、そのグループ毎独自のグループダイナミクスによる解放を促し、仲間と共に開放プロセスを進めていくことができます。
 
 
TREで体験する振動や動きは、脳の中枢、司令塔でもある脳幹から生み出されるものです。
お一人おひとりの人生がみな違うように、身体の歴史も人それぞれさまざま・・・振動や動きの出方、解放の進み具合もひとそれぞれです。
解放の際、理由はわからないのに急に泣きたくなったり、あるいは笑いたくなったりと感情の解放も起こることもありますが、必ず誰にでも起こるということではありません。そして、泣きの解放や大きな振動(動き)が解放の大きさに比例しているということもありません。そしてもちろん、指導士がクライアントさんの大きな解放を起こすわけでもありません。TREの解放は、自分自身の回復しようとする力によるもので、解放のプロセスは個々それぞれに自分のスタイルがありますので自分のプロセスを信頼し、自身の回復する自己治癒能力をしっかり目覚めさせていきましょう。
 
静かな環境の中心地よい振動に身をゆだね、安心してリリース(解放)して行きましょう。
 
セッション会場は防音効果のあるお部屋を使用しますので、外部の音や他の方に気兼ねすることなく解放を進めていくことができます。
(セッションは仙台市内で行います。詳しい場所や詳細についてはお申込みの際にお伝えさせていただきます。)
 
TREをすることで、今まで自分が無意識に抑え込んできたものの解放が始まり、初期の頃は特に変化も大きくなりやすいため、安心して解放を行うことができるよう指導士がサポートさせていただきます。
 
 
安全な環境で指導士と共に通常3回程度(大きなトラウマの場合5~6回程度)のセッションを行うことによりご自分でセルフケアができるようになります。
そして、ご自分でその後も継続的にTREを日常的に行っていただけるように責任をもってガイドさせていただきます。
ご家族、特に親子(年齢や関係性にもよります)でグループセッションを希望される場合、どんなに関係が良好に見えていても無意識的に相互関係で解放の抑圧に繋がる傾向があります。親子の場合は健全な解放に導くため、個人セッションをお勧めさせていただくこともありますのでご相談ください
 
 
ヨガマットを使用しエクササイズを行いますので、動きやすい服装、タオル、お水などの飲み物をご準備ください。ヨガマットはご自分のものをお持ちいただいてもOKです。
 
 
 大きなケガ、手術や入院から3か月以内、もしくは妊娠されていらっしゃる方
    セッションを行うことができません。ご確認の上お申し込みください。
          
          TREをより詳しく正確にご理解いただくために
        NPO法人 TRE Japan 公式ホームページをご覧ください。